ホットヨーガの特徴


美BODY今話題となっているホットヨーガですがスポーツジムにホットヨーガの施設を導入しているところがあります。ホットヨーガは、室温が40度弱で湿度が60%ほどに保たれた空間で行うヨーガのことです。一般的なヨーガとの違いはこの高温多湿な室内で行うといった点でしょう。こういった環境で行うと、汗をかきやすくなりますし、筋肉が柔軟になり怪我をしにくくなるのです。

ヨーガの動きはゆったりとしたものですので、汗をかきにくいとされます。しかしホットヨーガはたっぷりと汗をかけますので、有酸素運動の効果を最大限に発揮できるのです。このホットヨーガは普通のヨーガよりも動き自体の種類は少なく、ゆっくりと進行していきます。激しい運動ではすぐに脱水症状を起こしてしまうからです。つまり身体を動かすことに慣れていない人でも無理なく行えるヨーガとも言えるのです。

ホットヨーガは日常では経験しないほどの汗をかきます。これにより新陳代謝が向上し、ストレスの発散にもなります。もちろん、筋力も上がり、脂肪燃焼にも役立ちます。ホットヨーガは、このような特徴を持っていますので、ヨーガ未経験の人も抵抗なく始められ、最近ではスタジオやスポーツジムで盛んに行われているエクササイズの一つなのです。